スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩境周辺異臭騒ぎの続報 

マンハッタン計画(第二次世界大戦中、アメリカが原子爆弾製造のために、科学者、技術者を総動員した国家計画-後の広島、長崎の原爆となる)にも参画した科学者で、後に教育者となったンマサチューセッツ工科大学のトムソ教授が次のような言葉を残しています。

「一番基本的なことは開発技術者としての知識を云々するよりも、当該原子炉を自分の家の裏に作る という前提で物事を考えることである」教授は実際にマサチューセッツ工科大学の研究用原子炉施設を校舎の隣、ガソリンスタンドの裏に建設したそうです。(以上大前研一氏記事より引用)

今回の廃プラ施設建設計画の市民運動も、もとより行政側が、教授のような視点で考えていれば、最初から市民との話し合いで問題解決に向けて進めていけたように思えますが、「自分の裏庭に建設する」などは市の担当者ではなかなか発想できない考えなので、やはり長たる人物の考えが重要になってくるものだと思いました。

さて、小山が丘の建設計画が白紙撤回になってまもなく、同じく小山が丘近辺の住民から「プラスチックのような異臭」に関する報告が寄せられてきて、改めて廃プラ問題が身近にあることを痛感させられました。
今回は、住民(主婦)から報告された「異臭」に関するコメントを紹介します。
なお、ベルコリーヌ近辺(南大沢5丁目)では、現在のところ、異臭の報告はありません。
stink.gif

2月1日の今日だけでも10件以上の異臭報告が多摩境近辺の方からメール上でありました。先にネタばらしをいたしますが、今日の強烈な異臭は下記の火事が原因ではないかと推測されます。

2月1日午前11:12付 某TV局ニュース速報
31日夕方、埼玉県三芳町の資材置き場でプラスチック製の廃棄物などが燃える火事があり、東京や神奈川でも「異臭がする」といった通報が相次ぎました。31日午後5時ごろ、三芳町上富の資材置き場から煙が出ているのを、仕分け作業をしていた作業員が見つけ、消防に通報しました。火は13時間以上にわたって燃え続け、一夜明けた1日午前6時半ごろに消し止められました。調べによりますと、燃えたのはパソコンやクーラー、それにバッテリーなど、プラスチック製品を含む産業廃棄物で、煙とともに異臭が周囲に広がって、東京の多摩地方や神奈川からも、この火事によるものと思われる「ゴムが燃えているようなにおいがする」といった通報が200件以上寄せられた


20060201235754.jpg


では、これまでの異臭が勘違いであったかと言うとそうではありません。前回のBLOGでも紹介したように、多摩境在住の主婦の報告によると2年以上続いています。その主婦が自ら本格的な調査を実施するために周りの人に呼びかけているようです。以下その調査票からのコメントです。なお、近隣住民に呼びかける調査票は市民の会の公式サイトで掲載される予定です。

もし、近隣で異臭を感じた人がありましたら、当BLOGか市民の会のコメント欄に書き込みください。

異臭の関する主婦のコメント(調査表より抜粋)

相模原市,町田市(相原,小山,小山ヶ丘),八王子市(南大沢)にお住まいの皆様へ

 2002?2003年(平成14?15年)にかけての冬場から現在に至るまで,プラスチックを燃やした様な異臭を感じる住民が出始めました。この臭いは,大気の冷たい冬の時期にのみ感じられ,ドアや窓を開けた瞬間に一番強く感じるという特徴があり,見過ごす,いや嗅ぎ過ごしてしまう方が多い様です。
一度“これ”と判ると,次回からは“ああまた臭い!”と毎回気付くようになります。このプラスチック臭のようなこの臭いは,日によって,時間によって,風向き等の気象条件によって標高や場所を変え――相模原市の宮下,町田市田端,グランモンゼ,小山ヶ丘,丘の上のマンション,市境の八王子市など――何時間も停滞するようです。もし“プラスチック臭”であれば、“化学物質に汚染されている”ということになりかねません。
 このガスの出所を特定するために,臭いの定点観測を始めたいと考えています。ご協力いただける方を広く募集しております。完璧なデータを取らなくてはいけないということは決してなく,異臭のした日と時間を別添の表に記入するだけです。(以下省略?詳しくは公式サイトへ)

スポンサーサイト

コメント

コメント削除

住民さんの「お前ら住民の臭いじゃないの?」は非常に礼儀を欠く表現のため削除しました。

--原因の写真--

コメントありがとうございます。今度通ることがあれば撮影してきます。

--異臭の原因?--

私も裏道として、たまに尾根幹の裏道、廃材処理業者脇をたまに通ります。いつも何気なく通り過ぎてしまいますが、あのあたりの沢に木片をぶちまけるようなことがおきているのは驚きです。これは業者のモラルの問題となります。鶴見川の源流あたりは、この近辺で唯一残されたのどかな風景がある場所なので、沢が汚れないように願います。もし写真等あれば送付ください。こちらで公開します。

異臭の原因?

今回「異臭」騒動で気になることがあるので書き込ませていただきます。
私は「尾根幹」を挟んで反対側の町田の谷間に住んでいます。この前自転車で南大沢を目指して鶴見川をさかのぼり、源流を越えてもうじき尾根幹というところで異臭が・・・。
建築廃材処理業者が沢に砕いた木片をぶちまけているので木片が腐敗して何とも言えない発酵臭なんです。
以前からその沢は不法投棄があったりするポイントではあったけれど気づいたら大変な量の木片が怒涛のように廃材業者のベルトコンベアーの先から押し寄せてきていました。
今回の記事の「異臭」とは原因が異なるとは思うのですが誰かに報告したく書き込ませていただきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/69-803f1ce2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。