スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ間に合ったインフレエンザ予防接種 

国立感染症研究所の感染症情報センターが12月13日に更新したインフルエンザ様疾患発生報告の2005-2006年シーズン第4報によると、11月27日?12月3日には、18施設で学級閉鎖などがあったとのことです。

「患者が発生しているのは岩手、山形、群馬、東京、山梨、大阪、鳥取、島根、福岡の各都府県。全国では患者数350人で、このうち249人が欠席した。」となっていますので、まだ猛威は振るっていないものの、来年明けから2月にかけては、全国でインフルエンザの患者が急増するのは想像がつきます。

fule_map.jpg
インフルエンザ流行マップ 2005年第49週 (12月5日?12月11日) 12月20日現在

インフルエンザの種類

インフルエンザには『A型』『B型』『C型』の3種類に分類されますが、そのなかで『AH1型(Aソ連型)』『AH3型(A香港型)』『B型』と呼ばれる3種類が、人間に感染するインフルエンザとされています。
昨年も家族で高いお金を払って(3人で14000円大人1人1回、子供2人2回摂取)予防接種を受けたところ、結果的には流行した型が違い、意味のない摂取となりましたが、インフルエンザには家族誰一人もかからなかったのでそれはそれでよかったと思っています。あくまでも流行する型を予想しての摂取なので、予想を外れると効果がほとんどない点が、高額な出費を考えるとつらいところです。

ネットで調べたところ、今年報告されているインフルエンザの主流はAH3型です。昨年も流行開始時期はAH3型が多く、その後B型が増えてきたそうです。
従って、我が家が一昨年の11月に受けたときの摂取はAH3型ようですが、流行はB型になったわけです。過去の統計によると、1982年以降2年連続してB型の流行がトップになったことはないとのことです。しかし、今回も2年連続でB型が流行しないといは言い切れないので、昨年の予想違いを考えると、今回受けた摂取がどちらの型かを聞いておくべきでした。

現在も摂取可能なクリニックはどこ?

12月に入ってから、摂取可能な医院を電話で当たりましたが、南大沢駅前近辺でかかったことがあるクリニックは全て摂取の受付は終了していました。
そこで、八王子医師会のホームページから地元の診療所のページにアクセスして、小児科を順に電話したところ、 由木平クリニックで、まだ摂取可能という返事を貰いました。予約も不要なので、まず来院してくださいとのことだったので、会社を半休して子供2人を連れて行きました。
hospital.jpg


由木平クリニックの評判は?
「医院の評判」は書き方によっては営業妨害になりかねないので、ネガティブな意見は書きませんが、ここの先生は下記の書き込みがあったようにとても早口でした。その点子供たちが戸惑ったようです。
料金は、大人2名1回摂取、子供2名2回摂取で、計22000円でした。また、摂取に行った2日間共に空いていたので待ち時間はゼロ。受け付けの女性は子供好きの親切な人でした。
摂取自体はあっという間に終わり、下の子は痛いと泣いていましたが、最近オープンした町田市廃プラ施設建設予定地近くの回転すしスシロー 多摩境店に連れて行きすぐにご機嫌になりました。ちなみにここの寿司は全て105円でしたが、オープン間もないためか、ネタは他の回転すしと比較して結構よかったです。
最後に、個人的には摂取の費用は馬鹿にならないので、昔のように国で強制的に受けるようにするか、せめて保険を適用して欲しいところです。

掲示板より

1件キープしておくと安心な「日曜日もやっている病院」である。
診療科目も、内科、小児科、皮膚科なので、日曜日のうちに手をうっておきたい風邪や、平日では通院の難しいお勤めの人の皮膚のトラブル(アトピーや水虫など)の強い味方だ。また朝も早くからやっているので、出勤前や登校、登園前に診察を受けてから…という場合も頼りになる。
小児科、内科は男の先生、皮膚科は女の先生(多分、ご夫婦)が、診ているが、この男の先生がなかなかにユニークな先生。ものすごい早口でひとり言のようにしゃべるので慣れない人は「???」となるかも。怒っているような口調のときもあるが、単にそういうしゃべり方らしいので、気にしないほうがいい。芸術家肌(?)のお医者さま……と言っておきましょうか。
 ありがたいのは公費負担の検診などに熱心なこと。「今なら無料ですから」と、子どもの付き添いで行っていた私の乳がん検診をしてくれたこともあるし、ぜん息もちだった息子の医療券の発行の申請も勧めてくれた。(ほかの病院ではそんなこと教えてもらったこともなかった)

DATA●水曜日、日曜午後、祝祭日休診
診療時間 8:30?12:00 15:00?18:30

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/64-d8fc8d75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。