スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2万筆を越えた廃プラ施設凍結の署名?八王子は請願採択、では町田市は? 

廃プラ施設に関する請願書は八王子市議会で無事採択

12月7日の八王子市厚生水道委員会の議案審議があり、廃プラ施設凍結(市民の合意を得るまで建設を進めないとの要望)の請願は無事採択されました。2万筆を越えた請願書が町田市、八王子市を中心にわずか3週間で集まったわけですが、この市民の強い要望に対して、八王子市長から町田市長への要請文書をすでに出されており*、それ自体異例のことなのに、さらに請願を出すことはないとある市議員の意見もありました。とは言え、八王子市議会は無事請願を採択し、これが次の12月13日に開催される町田市の都市環境常任委員会でも同様に採択されれば、今回の署名運動の成果が出たと言えます。
*平成17年10月22日に、八王子市の黒須市長が「環境を考えれば,(町田市に)慎重な対応をしてもらうのは当然だと思う」と発言

しかし、
IMGP0157.jpg
八王子市長から町田市市長へ提出された要請文書

どうも町田市寺田市長がこの請願書を事実上無効にする画策をしているらしいとの情報を得ました。大多数の市民の声を無視して、強行に施設建設計画を推し進めようとする考えではないでしょうか。
では実際に何をしているのか、市民の会のメンバーからの報告を整理して紹介します。

なお、12月7日時点で請願書に対する町田市の紹介議員は、黒木一文氏、佐藤伸一郎氏、渋谷武巳氏(以上新世紀・自民)、上野孝典氏(公明)、新井克尚氏(市民派)、石井恵子氏(諸派)、佐藤洋子氏(共産)の計7議員名があがっています。

請願書、町田市の行方

12月13日の都市環境常任委員会の件で、ある議員の情報によると、今回の請願審議は継続審議になりそうな可能性が出てきました。
ここ数日寺田市長が、都市環境常任委員会に「不採択もしくは継続審議にするように」と根回しをしているという情報からです。
teradaBW.jpg
寺田市長
では、なぜ継続審議になるように寺田市長が都市環境常任委員会議員に根回しているのでしょうか?
それは、継続審議になれば13日の議題でこの議案を取り扱わなくなり、審議は最初からやり直しとなります。審議を最初からやり直すということは、新議長、新議員により新たに議会が作られ、これまで集めた2万を超える署名は無効となります。無効となれば、新たに新しい請願書を作る必要が生じ、署名を一からやり直すこととなります。継続審議にする狙いは、請願書を無意味にすることで、市民の反対運動のパワーを削ぎ、なし崩し的に計画を強行するというのでしょう。しかしこんなことでわれわらの運動に対する熱意を萎えさるとも考えているのでしょうか?もし本当ならば全く民主主義を無視した傲慢なやり方ですし、却って逆効果です。なぜ市民との対話で進めていこうとしないのか理解に苦しみます。

以下
都市常任委員会メンバー9名のお名前をここに記しします。
彼らが、「継続審議にしない」、そして「請願書の採択する」ことを願うばかりですが、今からでも多くの市民の声が議員各位に伝われば、市の継続審議に変更する“工作”に対して効果があるでしょう。

PS.請願書採択に対する各議員の予測される態度を記載します。
注:すべて本人に確認したわけではありません。みなみおおさわ御芳名録に掲示されている新井よしなお市議会議員のメールを参考にしました。なお、新井議員は当初より施設反対には理解を示している議員の1人です。

arai3.jpg
新井市議会議員

来年の市議会選挙に影響があると考えられますので、現在の態度が市民の選挙民に要望により変わる可能性があると思われます。

田中修一  社民ネット(都市環境常任委員会委員長):委員長のため中立
若林章喜  新世紀・自民:請願採択を支持
佐々木智子 日本共産党:請願採択を支持
川畑一隆  公明党(会派代表):請願採択を支持
伊藤泰人  社民ネット:請願採択に反対
中山勝子  諸派(会派代表):請願採択に反対
古宮杜司男 市民派クラブ:未確認
渋谷敏頴  新世紀・自民:請願採択を支持
渋谷佳久  自由民主党:請願採択に反対

また、13日の都市環境常任委員会で予定されている審議の議案です。
都市環境 第17号 容器包装プラスチック処理業務事業に関する請願
第18号 町田市小山ヶ丘廃プラスチック圧縮処理施設建設計画の再考を求める請願
第19号 小山ヶ丘廃プラスチック中間処理施設建設計画の見直しを求める請願
第21号 小山ヶ丘廃プラスチック中間処理施設建設計画の凍結を求める請願
第28号 廃プラスチック中間処理施設に関する請願
参考:http://www.gikai-machida.jp/topics/f_topics.html

スポンサーサイト

コメント

五つの請願、議員8人の全員一致で採択

12月13日の都市環境常任委員会で審議された下記の五つの請願は、議員8人の全員一致で採択されました。

都市環境 第17号 容器包装プラスチック処理業務事業に関する請願
第18号 町田市小山ヶ丘廃プラスチック圧縮処理施設建設計画の再考を求める請願
第19号 小山ヶ丘廃プラスチック中間処理施設建設計画の見直しを求める請願
第21号 小山ヶ丘廃プラスチック中間処理施設建設計画の凍結を求める請願
第28号 廃プラスチック中間処理施設に関する請願

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/58-b7a53d1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。