スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ始動、廃プラ処理問題市民運動 

昨日の10月29日(土)の午後6時に、南大沢駅前のフレスコビル2階で、主に町田市、八王子市、相模原市の市民が集まって、廃プラ処理問題反対の組織作りを行いました。23日の町田市主催の廃プラ処理施設建設の説明会で意見を述べていた人たちが中心となって、下準備をされたようで、当日議題となる項目が網羅された資料が出席者に配布されました。
最初100部準備した資料はすぐに不足して、また会場はいっぱいになり、補助席を出して、さらに最前席は床に座るほどの予想を超える参加人数となりました。

続きは「続きを読む」で紹介しています。1029shimin.jpg

午後6時を過ぎて開始した集会は、23日の町田市説明会とは違い、野次も怒号もなく静かに進行しました。最初四季の丘の住民の方が開始の宣言(というより今回の趣旨説明)を行い、その後議長役(司会進行)に、23日の説明会でも中心的に市民側の意見を引っ張っていった大学教授がつきました。さすが職場で鍛えた?大声とテンポよい進行で、多数の住民の意見をどんどん聞いてまとめていきました。
意見を述べた人の多くは、23日の説明会にも出席していた有志の人たちで、おなじみの顔とも言えました。今回は自己紹介しながら、出席者が意見を述べましたので、それぞれの意見の違いとその背景(居住区の事情)がよくわかりました。
たとえば、八王子市側、例えば、近接の四季の丘は、比較的新しい居住区(南大沢自体25年位でしょうか)で、住民運動がボトムアップとして自治会を動かし、廃プラ処理問題の反対運動を別組織で行動しています。一方、町田市小山地区は、昔から続く居住地域で、住民の発言によるととても保守的で、トップダウン的に会長の指示で自治会が動くそうです。3分の1が昔から住んでいる住民、3分の2が最近移ってきた住民(10年居住でも新参?)で、今回の廃プラ問題に対する考えも開きがあるようです。
さまざま事情、地域(町田市、八王子市、相模原市、多摩市他)が違う市民の集会でしたが、参加者の目的は廃プラ施設建設反対が共通認識で、居住地域を超えた組織活動ができるかが今回の集会の意義だと感じました。

最初の大きな議案として、1時間以上をかけて、この臨時組織の名称を議論しました。
名称に関しては、「反対」という言葉を入れるかどうか、また、町田、八王子などの地域の名称をいれるかどうかなど、市民運動をどこまでのレベル(活動範囲)に持ってくるかを考えて、議論されました。
結果として「町田市廃プラ施設問題を考える 八王子、相模原、多摩 町田の市民の会」という名称でスタート。廃プラ施設予定地の近隣の自治会、理事会、管理組合、教育機関、企業、任意グループ、個人など、この施設問題に関心がある市民が参加しやすいように間口が広い名称に落ち着きました。shimin.jpg


集会には、地元住民以外にも、この地区の学校に通う学生、八王子市議会議員、マスコミ関係の人も参加していました。公的な集会ではないため、参加者のお名前は控えさせていただきますが、2名の議員の参加は大変心強く感じましたし、議会運営に関する説明は、本運動を効率的に成功させるには貴重な情報でした。

最後に、「町田市廃プラ施設問題を考える 八王子、相模原、多摩 町田の市民の会」は、11月13日(日)に南大沢駅前の中郷公園で第1回目の集会を行う計画です。詳細がわかり次第、本BLOGでも紹介していきますので是非廃プラ問題に関心ある方は参加してください。

スポンサーサイト

コメント

minaさま
リンク、トラックバックは遠慮要りません。私より先にアメイジングワールドのページをトラックバックさせていただきました。
かわいらしいお子様ですね。子供たちのためにも、施設建設を中止に追い込みたいものです。
もし、運動に参加可能であれば、WEBの技術を活かしてはいかがですか?WEBを立ち上げる人が必要なようです。

いつも拝見させて頂いております。
今回は、リンクとトラックバックのお願いに参りました。

私は、多摩境地区の育児情報サイト「WITHママ多摩境」の管理人をしているminaと申します。
WITHママでは、育児情報以外にも地元情報交換の掲示板を設置しており、9月からオン・オフ両方で今回の件に関する意見交換を行っています。

しかし、29日の集会に関する情報は入ってこなかったので、できればリンクを貼らせて頂ければと思いますが、いかがでしょうか?
また、私のブログの方にもトラックバックをしたいと思っています。

WITHママは育児系のサイトではありますが、多摩境地区で唯一、毎日書き込みがある地域サイトですので、皆で共有できる情報がありましたら、ぜひご提供ください。

ブログの更新・情報の収集・掲載と、ご苦労も多いかと思いますが、どうか地域の為に、がんばって下さい!
子供が小さく手が掛かる為、思うように行動できないのが現状ではありますが、私もできる限りお力になれればと思っております。

WITHママ多摩境HP
http://www.withmama.info/tamasakai/

管理人のHP
http://park16.wakwak.com/~comecome-kids/

管理人のブログ
http://yaplog.jp/comecome-kids/

注)ブログは、現在子供が病気で更新が滞っておりますが、合間を見てまとめて更新する予定です。

東大環境工学の先生たちのご見解を伺いましょう

●東京大学大学院 環境地球環境工学分野の影本 浩教授と阿久津助教授の研究チームは2004年度に「廃プラスチックの圧縮処理過程において発生する化学物質」に関して最新の研究を行われていたようです。

研究の結論をまとめると:
★廃プラを圧縮、破損、摩擦することによって、「大気汚染防止法」に規制されているVOC(揮発性有機化合物)などの有毒な化学物質が多種にわたり発生していた。
★PVC(ポリ塩化ビニル)から発生した1,3,5-trichlorobenzeneは、局所的に圧縮による摩擦が発生した熱で高温になる場合、ダイオキシン類に変化する可能性がある。

http://envsys.k.u-tokyo.ac.jp/info/thesis16/36642.pdf

両先生ともに連絡先を公開しています。

http://133.11.88.26/staff/staff.html

影本 浩教授
電話番号  03-5841-6541(内線:26541)
メール kagemoto@k.u-tokyo.ac.jp

阿久津 好明助教授
電話番号 03-5841-7384(内線:27384)
メールacts@k.u-tokyo.ac.jp

先生たちのご見解を伺いましょう。科学的に今回の施設がいかに不適切だと証明できれば、反対しやすくなるでしょう。

次回の会合

29日の集会、途中からですが参加してきました
南大沢周辺だけではなく、広い地域で連動していきたいという方向でしたので、小山が丘住民さまなど、情報が全く得られない状態にあるかたなど、次回の集まりに参加されてはいかがでしょうか?
11月3日17時半から21時半まで
ただし17時半から19時半までは、これから事務局として参加していただける方でお願いしますということです
場所は南大沢のフレスコビルの市民センター和室
だた今回は少し狭いスペースだそうです

>駅近くの割には公園もあり、
>閑静ないい場所だと思いました。
小山ヶ丘へ、ようこそ
いらっしゃいました。
私は駅のすぐ近くに住んでいます
ので、すぐ側までいらしたのですね。

仰る通り、駅前でありながら
大規模な公園が沢山あり、
その点では住環境として恵まれて
います。小山内裏公園、小山白山公園多摩境公園などに囲まれていて、
子供を遊ばせたりウォーキングする
のに最適です。

>廃プラ施設は徒歩で5-6分の距離
>なので、見た目にも居住環境の
>破壊になってしまうと思うと、
ご存知かも知れませんが、
この地域では小学校も今年開校したばかりで、昨年まではバス通学になっていました。
そして、中学校は未だありません。
カインズのすぐ隣、つまり廃プラ施設のほぼ向かいの位置が町田市立の
中学校予定地になっていましたが、
学校予定地の真向かいに廃プラ施設を
建てようとするのは、あまりに極端な
話と思っています。
仮に廃プラ施設が安全としても、
騒音や汚臭が出る可能性もあり、
そのような学校に通わせる位ならば、
やはり今から私立中学を前提に
考えねばならないと思っています。
今までは、近くに中学校が建つものと
考えて、楽しみにしていたのですが、
残念です。

>施設計画は町田市がどんなに安全と
>説明しても納得できない思いです。
施設について町田市にも問い合わせ
しましたが、やはり長期的な
安全性については断言できないと
はっきり説明されました。
短期的には、2~3年前から既に
類似施設が建設されていることで
数年程度の安全性には問題がないと
思っているが、長期的にどうなるか
は、そのときになってみないという
回答でした。

いずれにせよ、安全性・危険性共に
はっきりと立証するのは難しい
のでしょう。
ですからなおさら、住宅・学校地域
に建設するべきではないと、
思います。

ブログのリンク

多摩BLOGさま
もちろんリンクはかまいません。
もしトラックバックされるのならば、私のほうもトラックバックいたします。地元のBLOGが発展するのは歓迎です。

住民間の温度差

23日説明会参加者さま

やはりこの件を多数の人がいまだ知らないのは問題だと思います。私の地区でも反対のネットワークは形成されているようですが(主婦主体)、個々の考えや温度差もあるので、理事会中心の反対運動にはなっていません。しかしながら、情報は主婦の口コミとは別に理事会だより等で地区住民に現在の状況を知らせています。

集会の日付

小山ヶ丘住民さま
中郷公園の集会の日程は私のタイプミスでした。お詫びします。
先ほど多摩境まで徒歩で子供を連れて散歩してきました。子供の目的は、アメイジング・ワールドでしたが、駅前の小山ヶ丘あたりも見てきました。
駅近くの割には公園もあり、閑静ないい場所だと思いました。廃プラ施設は徒歩で5-6分の距離なので、見た目にも居住環境の破壊になってしまうと思うと、施設計画は町田市がどんなに安全と説明しても納得できない思いです。

今日は

私は南大沢4丁目の住人です。ブログで日記を書いて公開しています。全国の人に知ってもらいたくて貴方のブログを私の今日の日記に載せたいのですがよろしいでしょうか?

廃プラ圧縮施設を見学して問題点を洗い出すのはどうでしょう

現在の状況では、この施設を居住環境に建設するのがいかに不安全だと突っ込むしかない。そのため、既存の類似施設を見学して問題点(たとえば、有毒ガスや廃液の発生など)を洗い出して、行政や業者に攻めるのがいかがでしょうか。11/13日の集会前で見学の結果あれば、参加者にも説得力があると思います。

千葉県にある施設がどうも見学できるようです。

http://www.kyodohdoboku.co.jp/kengaku.htm

中郷公園の件

公園集会を開くのは11/23でしょうか?
それとも11/13でしょうか?

gifの資料中の項番4(13日)と、
文末の「11月23日に南大沢駅前の中郷公園で第1回目の集会を行う計画」
とが矛盾しており、どちらかが
誤植かと思いました。

>私は昨日私の居住区内の隣人から
>電話があり、参加しました。
南大沢地域での電話連絡、
ということですね。
小山ヶ丘も地域的には南大沢に
ほど近く、生活圏・生活感覚なども
共有していると思いますが、
行政区分の都合で反対行動が分散化
しているのが、残念なことです。
多摩ニュータウンとその周辺に
関わる問題なのに、町田・八王子・
相模原・多摩など複数の市に
分割されていることが、そもそもの
問題とも思います。
町田市が八王子市民を無視する行動
をとったことの理由の一部も、
そこにありそうです。
町田市民まで無視して事を進めたのは、行政区分以前の町田市のみの
大問題ですが。

私はつい最近まで八王子市にも
住んでいましたが、
位置的にはすぐ近くに移動しただけ
にも関わらず、
町田市の小山ヶ丘に来てからは
行政サービスが著しく
悪くなりました。
図書館はない(ので八王子市や
相模原市で利用)ですし、
プラ施設の目の前の中学校建設よりも
プラ施設の方が優先度が高い
というのも、
プライオリティのつけ方が
間違っています。
小山ヶ丘は町田市からは
見捨てられていますので、
八王子市に編入するべきと思います。それからプラ施設についても
町田市・八王子市と両市民で
協議して考え直すのが、
本来のあるべき姿と思います。
現実には、すぐに市を編入することは
難しいとしても、
施設に関する協議は
あって然るべき手続きです。

  • [2005/10/30 12:00]
  • URL |
  • 小山ヶ丘住民=23日参加者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>3分の1が昔から住んでいる住民、
>3分の2が最近移ってきた住民
>(10年居住でも新参?)で、
>今回の廃プラ問題に対する考えも開き>があるようです。
小山町の知人の話によると、
小山町の賛否については
以下の複数の立場があると
推測されます。

昔からの住民→
タイプ1:町会運営側に近い人間。
このプラ問題を知っていて、
かつ情報統制をしくように
行動している。
施設賛成派というより、旧地主の
利益を行動基準とする。
タイプ2:情報統制によって、そもそも
この問題を知らない人。
(恐らく、数の上では多数派)

最近からの住民→
タイプ3:上記のタイプ2と同様。
タイプ4:ネットなどでこの問題を
知って情報公開を求める気持ちはあるが、古くからの住民からの圧力で
ものを言うことができない人。

旧地主の利益基準で行動する集団が
存在するのは自由ですが、それゆえに
情報統制をしいたり、新住民に対して
圧力をかけるやり方は、民主主義に
反していると考え批判します。

  • [2005/10/30 11:34]
  • URL |
  • 23日説明会参加者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

小山ヶ丘住民さま
私は昨日私の居住区内の隣人から電話があり、参加しました。
それまでこの集会は知りませんでした。おそらく、23日の説明会のあと、有志の方が残られていましたので、そこで今後のことが計画され、準備室のような形でこの集会を準備されたのだと思います。
私も正式のこの市民グループの役割の担ったいるのではありませんが、個人レベルで収集した情報はここに掲示していきます。

「続きを読む」がありません

「続きを読む」が見当たりません。
続きを読みたいので、お願いします。

小山ヶ丘住民ですが、
昨日集会があることを知らなかった
ので、参加できませんでした。
管理人さんは、どのようにして
集会の件を知り得たのでしょうか?
会場の場所から察するに、
南大沢の方で独自に行われている
集会なのでしょうか?
集会資料にある11月13日の集会に
ついても、知らない人が多数いると
思いますので、小山ヶ丘、小山町を
始めとする町田市、相模原市、多摩市
方面にも呼びかけてみることが
有効ではないでしょうか?

また、小山ヶ丘では町内会よりも
マンション管理組合の勢力の方が
大きいと思いますし、小山町では
地主の賛成によって一般住民の
反対意見が封殺されたり、情報を
町内会レベルで情報統制を
強いているという情報も、掲示板では
見られます。

反対署名の人数から考えると、
プラ施設に反対する人は恐らく
数万~数十万以上はいると
思うのですが、各地域の住民が
うまく連携していく仕組みを
作ることが必要と思います。
昨日の集会はそのためのものだったと
理解していますが、その開催情報が
伝わっていなかったことが残念です。

  • [2005/10/30 11:03]
  • URL |
  • 23日説明会参加者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/26-e226c084

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。