スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南大沢が2008年4月で変化したいくつかのこと その4 東急オアシス編 

2008年4月以降変化したなかでも、東急オアシスの変化は当事者以外関係ないことですが、メンバーが聞けば「そういえばそうだ」という内容もあるので、少し紹介します。

オアシスもオープン2年目に入り、メンバー数も結構増えてきている感じです。今年の1月から、3ヶ月1万円というキャンペーンで新規入会者や体験入会者がスタジオでいっぱいになり、どのクラスも横の人とぶつかる距離でエクササイズした時期もありました。4月に入り、さらに混むかと思いきや、いつも参加するクラスは常連が多く、急激に増えた感じはしません。それでも、昨年と比較するとジムの中も2-3割混んできました。

4月から店長さんが移動となり、副店長の方が店長に昇進しています。スタッフの感じもいいので、運営上の不満点は少ないのですが、やはり企業としての営業努力によるメンバー増員とそれに伴う混雑度があがることによる既存メンバーの不満度上昇は、避けられないことです。

そんな中、4月からいくつかのスタジオクラスの廃止、追加が行われました。なじみのインストラクターが去って残念な変更もありましたが、これまで平日昼間の時間帯で参加できない太極拳クラスが日曜日に開設されたり、うれしい変更もありました。

南大沢空撮


初めて南大沢に教えに来たインストラクターさんは、オアシスの場所がわからず迷ったと言っていました。確かに駅前から見えないので、南大沢の駅に降り立つとわかりづらいのですが、アウトレットモールに向かうと看板が見えるので、そこから遊歩道を高層マンションに向かって、多摩大通りを多摩境方面に200m位歩くと到着します。(写真で位置関係を説明しました。拡大するとわかります。)

さて、これから内輪話になるますが、興味のない方は、ここで読みやめてください。

ジムもある種社会の縮図のようなところがあり、1年も経過すると仲のいいグループが形成されていきます。すでに飲み会も開かれたりして、交流も活発です。一方、グループ入りが苦手な人も結構多く、黙々とトレーニングに励む人もいます。

主婦層のメンバーの会話に少し参加すると、スタッフの移動やクラスの評価など聞けて、その情報網には驚かされます。中には女性に人気あるインストラクターもいるようで、バレンタインデーにチョコをたくさん?もらったとも聞きました。また、メンバーが着てくるトレーニング着もチェックされているようで、私のような気にしない派は、そもそもチェックの対象にさせなりませんが、それなりに着こなしている方は、批評の対象になっています。

私が個人的に気になったのは、有酸素運動系(ファイティングXやエアロビ等)で、やたら動きが激しい人がたまにいることです。大体男性に多いのですが、混んでいるスタジオで、他の人の2倍くらいのスペースで上下左右に動くので、いつもぶつかりそうになります。いつも同じ人(複数いますが)なので、その人が参加したクラスでは、距離を置いて自分の立ち位置を決めています。

メタボ対策で入会したオアシスですが、その効果は着実に現れてきました。やはり脂肪が減った点とその分筋肉が増えた点は、月1回の身体測定でわかります。ただ数パーセントの値を上げるだけでもかなりの努力が必要で、努力が報われるにはそれなりの期間が必要でした。

オアシスから自宅に戻ると、ついビールを飲んでしまので、実はカロリー的には差し引きゼロになっていると思います。それでも普段ちょっと走ったぐらいではゼイゼイ言わなくなったのは、それなりの成果です。

桜歩道橋
南大沢駅よりベルコリーヌ方向へ桜歩道橋を渡ると右側がオアシス入り口となります。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/144-e8231c3e

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。