スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南大沢が2008年4月で変化したいくつかのこと その2 

1枚目の写真を見てください。2008年4月以前のラフェット多摩の看板です。
写真をクリックすると拡大写真になります。

ラフェット看板

2番目の写真を見てください。看板が消えています。撮影日は2008年の4月1日です。

ラフェット看板消え

すでに噂があったのですが、三井のアウトレットモールが他店とのブランド統一のため、名称を統一したのです(説明はこちら)。

その結果、4月よりラフェット多摩は正式には三井アウトレットパーク多摩南大沢と名称が変わりました。

三井大看板


正直、南欧の雰囲気をコンセプトとしたアウトレットショップが、いきなり何の変哲もない企業名を押し出した三井アウトレットパークに変更されるのは、地元住民として違和感を感じました。

ベルコリーヌ南大沢団地に代表される南大沢の街の雰囲気とラフェットのモール内の雰囲気がマッチしたから名称的にも地元では愛されていたのだと思います。これが企業名中心の名称変更となると、企業のブランディング戦略としての意義として理解できますが、地元住民から見れば、街の一角が一企業に占有された印象を持ってしまいます。今回のラフェット多摩の名称変更は個人的には残念な”変化”でした。

三井看板


追記:ショッピングモール内の飾り看板も名称を変更していました。4月上旬とはいえ、南大沢はまだ花粉が少なくありません。

ラフェット内


追記2:ラフェット全体を俯瞰した写真です。屋上は空調の室外機を設置しただけで、以外に安普請ですね。
ラフェット全景

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/142-305cee7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。