スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家にシーズー犬がやってきた 

幸いにも家族みんなが気に入ったシーズー犬を短い間にせよトライアル飼育できることとなりました。トライアルしてはじめてわかったのですが、犬も人間同様、飼い主との相性があるので、ペットショップやブリーダーから即決で購入するより、1度トライアルさせてもらい、お互いの関係を見極めたうえで家族になってもらうのが、飼育する上では重要なプロセスだということです。

犬が我が家を気に入らない、もしくは家族のだれかがその犬に対して愛情を持てないなど、両者の関係がうまくいかないと、今後10年以上も家族の一員としていっしょに暮らしていくとどこかで破綻してしまいます。また、犬の健康状態、精神状態もトライアルで確認できる点も重要です。始めてペットを飼う我が家のようなケースでは病気に対する知識や対処法が未熟です。また、もし過去のつらい思いから精神的に参っている犬だと、いくら可愛がっても家族に一員にはなれないかも知れません。今回のシーズー犬は、この点が唯一の不安でした。あまりにおどおどして、感情表現が少ないのです。

P1030417.jpg
居場所を探して家内をウロウロ

さて、週末だけ預かることになり、早速帰りがけにドッグフードやおやつ、屋内トイレなど家庭犬に必要なものを買いました。南大沢は、ペットが多い街なので、駅前にはペットエコ横浜が、多摩境のショッピング通りにはペットフォレストとカインズホーム、そして橋本方面には最近オープンしたディスカウントストア MrMaxとペット用品を買うには困りません。

家に到着して、シーズーをはなしてやると、最初は犬の習性なのか場所の確認のため家中を歩き回り、鼻をくんくんさせています。通り道にはならない家のリビングルームの角のあたりにバスタオルを敷いてやりますが、しばらくは居場所が決まらずうろうろしていました。

娘が散歩に連れて行きたくてうずうずしていたので、早速リードをつけて外に連れ出させました。家の中では緊張していたのでしょう。外に出ると途端に元気になって、出すものはちゃんと出して帰ってきました。娘は初めて連れ出した犬の糞の処理も、なんの抵抗もなく行ってきました。よほど犬が来て嬉しかったのか、初日はその後2回も散歩に連れ出しました。さらに、この可愛いシーズー犬が来たおかげで、この日は兄弟喧嘩が皆無でした。

P1030415.jpg
なんとなく居場所が決まり落ち着いてきた様子

帰宅後軽くシャワーで洗ってやり、晩御飯の指定のドッグフードも与えたので、寝床の準備をしてあげました。一応バスマットの上にタオルを敷いて、寝場所としてそこに寝るように言いましたが、どうも落ち着かないらしく、部屋中うろうろして、気に入った寝場所を探していました。さすが深夜12時を回り、私と家内は寝室に入りましたが、そこにシーズーがやってきて、ベッドの上にジャンプして上がってきました。そして、そのまま2人の間に陣取り、寝る体制にはいったのです。これには私も家内も笑ってしまいましたが、そのまま自由にさせてみました。しばらくすると、ベッドの足元に移動して、寝入ったようですが、こちらも気になるので、浅い眠りで時々様子を見ていました。するとそれに気がつくようにシーズーも目を開けて、こっちを気にしていました。そうこうするうちに朝になると、最初に起きだした家内の後をついていって、リビングの方に移動しました。娘も置きだして、すぐに散歩に連れて行きました。

こうして、最初に1日目のトライアルは終了しました。鳴くでもなく、吠えるでもなく、来たときから淡々と過ごしている様子を見ていると、少なくとも我が家で飼うには問題ないだろうことはわかりました。しかし、それ以上に家内も子供たちも、このおとなしいシーズーをとても気に入ってしまい、もう手放せない状態になっていました。

P1030389.jpg
2日目には家族の大事な一員になってしまいました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/130-aad02188

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。