スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東急オアシス南大沢でipod+Nikeを試してみましたが、、 

前回のBLOGで紹介しましたように、約2週間、東急オアシス南大沢でipod+Nikeを試してみました。購入まではネットの気軽さで、3日間で手に入れましたが(ついつい消費しすぎになるので自粛の必要性を感じるこの頃です)、さて使ってみるとこれはスポーツジム向きではないのがすぐわかりました。事前にネットで使用者の体験談を読んでいましたが、通常の陸上ランニングでは、誤差が5%以内とランニングのデータが極めて正確に測れるとのことでした。しかし、これがジム内のランニングマシンではまったく、数字が当てにならない結果となりました。

実際、6kmほどマシン上でランニングしたところ、ipod+Nikeでは、3.6kmと表示され、走った時間以外の一致は見られませんでした。加えて消費されたカロリー表示も同様な比率で異なっていました。つまり、陸上の1歩とマシン上の1歩のカウントが異なるようです。

走るのは、まだセンサーがカウントするので、少しは走った距離が出ますが、エアロバイクやマシンは、足を動かすのが少ないため、センサーでは、移動の距離のみカウントし、消費カロリーも7カロリーと実情を反映するのは不可能でした。

結果として、スポーツジムでは、音楽を聴く目的以外にipodを利用するのはあまり意味がないという結論と相成りました。

ところで、カロリー消費を計りたいために、月曜日のFighting Xmotionを体験してみました。

Fighting Xmotionは今まで参加したクラスの中でももっとも人気あるクラスで、開始15分前ですでに参加待ちの列ができていました。
このクラスは、格闘技(主にボクシングと空手)の型を取りながら、飛んだり、跳ねたり、左右前後に運動するエアロビクス+ファイティング・トレーニングともいうものです。45分間の運動は、正直かなりきつく、途中休憩時には、息がハーハーするだけでなく、顔は茹蛸状態でした。しかしながら、男性のインストラクターのレッスンは小気味よくメリハリがあり、激しい運動ながら、終わった後の爽快感は格別でした。

ファイティング・トレーニングでありながら、女性の参加が多いのも頷けました。
月曜日の夜9時10分スタートなので、仕事終了後多少遅くなっても参加できるところがうれしい点です。

次に紹介するのは、最近流行しているビリーズ・ブートキャンプです。オアシスで7月より登場し、毎回整理券を配布する人気ぶりを博しています。この激しい運動に中年体力で挑戦してみました。次回BLOGで激体験記を紹介します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/126-7ed09cc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。