スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事とは思えないゴミ処理問題-「元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記」 を読んで 

昨年の町田市の廃プラ問題は住民の強力な運動により、建築計画が発覚してから半年足らずで収束しました。(詳しくはこちらでまとめました)

ところで、私が個人的に好きなBLOG「元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記」で気になる記事を目にしました。 このBLOGは「プレジデント」という著名なビジネス誌の編集長の仕事を捨てて、「周りに駅すらない栃木県の馬頭町」に家族で移り住んだ日々の奮闘記をブログ形式で発信しているサイトです。田舎暮らしにあこがれる私にとって「そこは都会で思い描いていた田舎暮らしとはちょっと違うものだった」という現実を知る点で大変参考になり、共感する点が多々あります。

その最新の記事に、その方の地元の産業処分場の問題が書かれています。とても他人事とは思えない記事なので、個人的には今後の動向を注目しています。

20061117125448.jpg
元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記

興味深いのは、町田市の例と同様に、行政側の情報開示の不備が、住民を不安に陥れている点です。都合の悪い情報はできるだけ開示しないのはどこの行政にも共通する点です(もちろん例外的に積極的に開示する県や地町村があります。それはほとんどの場合、行政のトップダウンで行われています)。

例えば、「那珂川町民に示して、説明会を開いた。わずか2時間、そのうち半分は県側の説明に費やされた。とても、まともな質疑応答などできない。」というくだりは去年の町田市の第1回目の説明会を思い出します。
PIC_0064.jpg
2006年10月23日の町田市の第1回目の住民説明会

また、「処分場周辺の地元民だけを対象にした説明会だけが催される。」点も同じでした。条例により少人数のみ最初知らせて、強引に計画を素早く進めていこうという行政側の魂胆が見え隠れします。
しかし、現在はBLOGや掲示板などでさまざまな情報が流れますから、たとえ情報開示の出口を絞っても、いずれ水路のように隅々までいきわたります。

本当に処理施設が必要であるかという根本的な問題を十分市民を交えて議論しないまま、行政側の都合で進めていくと、住民の強力な反発が来るのは必至です。これは、町田市の例でも経験しました。しかし、推進側にもそれなりの理由があるはずで、たとえ住民の利益と相反しても、何かしらの大義名分があるのでしょう。しかし、「作る側の論理」を住民に押し付けても、それが納得されない限り、決してよい結果には終わらないと思います。

051113.jpg
5000人集まった2005年11月13日の廃プラ問題住民集会の様子

BLOGでも触れられていますが、馬頭町の「絶滅危惧種を絶滅に追い込む」ことにならない事態が起こらないことを祈ります。町田市の例でもやはり、「廃プラ処理施設がオオタカを絶滅させる危機」が問題になりました。

ごみ処理問題は身近な問題であり、それを無視するのは地域エゴにもなりかねない難しい問題です。すでに昨年の騒ぎは地元のなかでも遠い過去のようで記憶が薄れてきているように思えます。しかし、問題が解決したわけではありません。「元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記」を読んで、忘れてはいけない問題だと再認識した次第です。

スポンサーサイト

コメント

多摩さま

こんばんは

町田市の対応は栃木県ほどはひどくありませんでしたね。しかし、基本的な住民に対する考え方は五十歩百歩だと思います。町田市の件で住民側に幸いしたのは、事が起こってから半年後に選挙があった点です。そのため多くの市議会議員候補が踏み絵のように反対に回ったので政治的な流れを変えたと思います。もちろんそれにも増して強力な市民運動があったのは言うまでもありませんが。

駅前にパチンコ屋建設の事前説明はごく一部の近隣住民に説明があったと聞きました。恐らく情報の流通が限定されて、反対運動に至らなかったのではないでしょうか?決してうれしい話ではないので、聞いた住民の間では反感はあったと思います。

こまったものです

管理人様

町田市の廃プラ施設建設計画はよくぞ中止(?)されたと個人的に思っています。この種の問題はほぼ住民をないがしろにして建設されるケースがほとんどです。

今回は献身的に運動したグループがあったこと、住まわれている方が一樹の高い人が多いい事、マスコミを巻き込み、運動を大きくし、議員を動かしたことなどでしょうか。

これ以上トラブルのない地域にしてほしい。駅前に娯楽設備が出来て、風紀が乱れるのが心配ですが、これは仕方ないでしょうね?

でも駅前に馬鹿でかいパチンコ屋が出来るのに反対運動が起こりませんでしたね。事前に地域住民と話がついていたのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bellecolline.blog8.fc2.com/tb.php/105-3c41170b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。