スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南大沢が2008年4月で変化したいくつかのこと その4 東急オアシス編 

2008年4月以降変化したなかでも、東急オアシスの変化は当事者以外関係ないことですが、メンバーが聞けば「そういえばそうだ」という内容もあるので、少し紹介します。

オアシスもオープン2年目に入り、メンバー数も結構増えてきている感じです。今年の1月から、3ヶ月1万円というキャンペーンで新規入会者や体験入会者がスタジオでいっぱいになり、どのクラスも横の人とぶつかる距離でエクササイズした時期もありました。4月に入り、さらに混むかと思いきや、いつも参加するクラスは常連が多く、急激に増えた感じはしません。それでも、昨年と比較するとジムの中も2-3割混んできました。

4月から店長さんが移動となり、副店長の方が店長に昇進しています。スタッフの感じもいいので、運営上の不満点は少ないのですが、やはり企業としての営業努力によるメンバー増員とそれに伴う混雑度があがることによる既存メンバーの不満度上昇は、避けられないことです。

そんな中、4月からいくつかのスタジオクラスの廃止、追加が行われました。なじみのインストラクターが去って残念な変更もありましたが、これまで平日昼間の時間帯で参加できない太極拳クラスが日曜日に開設されたり、うれしい変更もありました。

南大沢空撮


初めて南大沢に教えに来たインストラクターさんは、オアシスの場所がわからず迷ったと言っていました。確かに駅前から見えないので、南大沢の駅に降り立つとわかりづらいのですが、アウトレットモールに向かうと看板が見えるので、そこから遊歩道を高層マンションに向かって、多摩大通りを多摩境方面に200m位歩くと到着します。(写真で位置関係を説明しました。拡大するとわかります。)

続きを読む

スポンサーサイト

南大沢が2008年4月で変化したいくつかのこと その3 

南大沢の南側にもちいさな変化がひとつありました。すでに先月紹介した南大沢初の億ションに近いマンションの建設が着々と進んでおり、年内にはマンションの中層建物が中郷公園の背面に現われてくると考えられます。

ライオンズマンション


竣工は2009年の3月末で、最近モデルルームが駅前パチンコ店2階で完成したようです。私も1度見に行きたいと思っています。新しいマンションはやはりインテリアや内装の工夫に学ぶことが多く、20年前の古い設計思想のままのベルコリーヌマンションの内装とはいろんな面で異なります。

ライオンズ看板

続きを読む

南大沢が2008年4月で変化したいくつかのこと その2 

1枚目の写真を見てください。2008年4月以前のラフェット多摩の看板です。
写真をクリックすると拡大写真になります。

ラフェット看板

2番目の写真を見てください。看板が消えています。撮影日は2008年の4月1日です。

ラフェット看板消え

続きを読む

南大沢が2008年4月で変化したいくつかのこと その1 

南大沢が春の訪れとともに少し変化がありました。ちょうど中郷公園は桜が満開で、一方ベルコリーヌ南大沢団地に至る遊歩道は桜が散り始めています。
南大沢をちょうど北と南と中央に分けてそれぞれ3つの変化に気がつきましたが、個人的なコメントを交えて、これらの変化を紹介します。

駅周辺の路上喫煙禁止地区の開始
駅前のパチンコ店がオープンしてから、路上で歩きながら喫煙する人、さらに吸いがらをポイ捨てする人が増えたように思っていましたが、4月1日より市の条例により駅周辺で喫煙が禁止となり、喫煙場所が限定されるようになりました。
禁煙


3月ごろからの路上喫煙禁止のキャンペーンが功を奏したのか、南大沢の住民のマナーが良いのか、4月1日からは歩きたばこの人をほとんど見なくなりました。

喫煙者はパオレ前にある喫煙場所で静かに吸っています。
喫煙

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。