スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南大沢駅前のクリスマスツリーと駅前パチンコ店 

南大沢駅ラフェット多摩よりにクリスマスツリーの点灯式があると多摩ニュータウンタイムズに報じられていました。
11月17日(土)午後5時に、ハンドベルの演奏やクリスマスソングを交えて楽しい点灯式だったそうですが、用事があって参加することはできませんでした。
翌日の日曜日に愛犬Wolffyの散歩がてら、クリスマスツリーを見に行きました。昼間だったので、点灯はしていませんが、ラフェット多摩を中心にクリスマス雰囲気が一杯でした。
(続きで南大沢のクリスマスデコレーションを写真で紹介します。)

ところが、ラフェットと反対にマクドナルド方面に散歩していくと、なにやら呼び込みの声が聞こえたので、見に行くとパチンコ店オープンの呼び込みでした。かねてからうわさのパチンコ店がとうとう11月23日にオープンすることとなりました。

結局、当初計画していたユニカが、うわさでは、新宿地区の開発プロジェクト資金のためにオーヴァルの子会社のSUISHAYAに売却したそうです。今年の5月30日付けで株式会社オーヴァルに所有権が移転されています。恐らくパチンコの開業権があるので、購入に踏み切ったのではないかたと考えられますが、ユニカが当初予定していたスポーツジム・マグレブや千歳屋スーパーは開業しないことになります。

気になるのは、営業時間が夜間12時近くまであるのではないかという点です。ただでさえ夜間車の行き来が多い多摩大通りに、パチンコ目的で来る車両が駅前に増えるのを近隣の住民は望まないでしょう。夜間静かな駅前の住宅地がパチンコの来場者の車両で安眠妨害とならなければよいのですが。

L1010479.jpg
上は駐車場。南大沢の雰囲気にそぐわないデザイン。

L1010481.jpg
パチンコ店は1階と地下にある模様。

20071119164956.jpg
ジアスの求人募集。勤務時間が深夜12時半までとなっている。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。